エルマニア日記
 
主に切り絵と日常とFFとミドリフグとリウマチと映画の話
 


S氏の話

人間って、成長するんだなぁ・・

結構難しい、羽根つき餃子を
こんなにキレイに焼いてくれた。
私でも、たまに失敗するのに!

数年前までは、包丁も持った事無いと
言っていたS氏だけれど
2・3年前からちょっとづつ
台所を手伝ってくれるようになり
最初は洗い物をやってくれて
今では隙あらば自ら台所に立って
調理をしてくれるように。

正直、最初はハラハラしたり
遅さにイライラしたりして
途中から包丁奪ったりした事もあった。
本気で怒っている訳じゃぁないんだけれど
時間に追われていて急いでいて
口調がきつくなり
命令口調になってしまった事も。

あの頃は私も

「調理を教えると言う立場」

が未熟だった。

ある日調理中



S:怒ってる?(´・ω・`)



と、しゅんとさせてしまったコトがある。
ソレを聞いてハッとした。
別に怒っている訳じゃなかったのに
自分でも知らずに、きっと
キツイ命令口調だったんだと思う。

仮にも昔、職場で後輩を教える立場を
踏んできたコトがあったのに
よりによって、一番大切な人を
傷つけてたなんて。
あの頃、よく後輩たちに
言い聞かせてじゃないか

最初から出来る人は居ない。
ゆっくり根気よく、繰り返しやればいい。
スピードなんてもんは、慣れれば
後からついてくるんだよ。

教える方も、根気よく
気長に付き合ってやらないと
いけないんだった。

時間に限りがあって
本当に忙しい時は手を貸すけれど
それ以外は、ゆっくり観てればよかった。

それに気がついてからは
なるべく、落ち着いて穏やかに
観ていることにした。
判らない時に指示だすぐらいで。



1・2ヶ月に1回位、実家に帰るのだけれど
その時まで、調理をしてくれるように。

いつも実家に帰ると、ウチの両親が
お昼をご馳走してくれるから
お返しに、その日の夜位は両親が
楽出来るようにと。

レシピを考えるまでは、まだ出来なかったから
こんなのはどうだろうと提案し、それを
S氏が作ってくれた3色おにぎり。

小さくて丸くて色とりどりでキレイ!
お花見とかに持っていけそうなぐらい!

この他にも、お味噌汁、豚肉のしょうが焼き
ブロッコリーの炒め物など作ってくれました。

両親が本当に喜んでいた。
その喜んでいる姿をみて、コチラも
本当に喜んだ・・って言葉以上の気持ちです。
感謝と感動の気持ちです。

本当にありがとう。



3月31日(火)14:33 | トラックバック(0) | コメント(2) | 料理 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

(∩゚∀゚)∩

なんというか、幸せそうで何よりw

教える方も、気がつかない内に熱くなってる時ってあるよね。
私の場合、なるべく口数を減らすようにして調整してたわw
しゃべり続けるとヒートアップしちゃうんだよねぇ。
なんでだろねw


 by ひろうる | 4月2日(木)13:25

(∩゚∀゚∩)

自分が出来る事を、何で出来ないんだろう!
出来て当たり前!

って言う思いがどっかあるのかなぁ・・・?

自分が出来ないのだから、他人も出来る訳無い、だから
購入したもんだふじこふじこと
相手をdisってた人を見た事あるけど、
そうおもう人は、何で出来ないの!と
上記のように切れるタイプの人だと思う。

反面教師として、マジ気をつけよう・・・・。うん・・マジで・・・


 by みよ | 4月9日(木)12:52


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS